よく街中で「美容室の者ですけど、カットモデルしてくれませんか?」という勧誘が
あると思います。カットモデルなら、事務所などで雇えばいいじゃないかと
思う人はいると思います。

でも、街中で声をかけられるのには理由があります。一つは、美容師さんが
練習のためにカットをさせてくれる人を探していること。

もう一つはお店の宣伝のためにカットモデルをしてもらいたいということ。

原宿などは美容室激戦区なので、当然カットモデルを探して声をかけてくる
美容師さんはとても多いです。ただ、気をつけたいのがお金をとったり、
ヘタをすると悪徳商法に連れ込まれるという場合があるので。

すぐにはついて行かないで、その場でできるかぎり話を聞きましょう。
連れ込まれそうになったら、うまくかわしてその場を去ったほうがいいです。

カットモデルになるには、容姿などはあまり関係はありません。
髪質や髪の生え方など、技術的なことを磨くためにそこら辺にいる人に
お願いをしているのです。上手な美容師さんであれば、髪の毛がもっとキレイに
なれるかもしれません。

ただ、美容師さんも人ですから失敗する場合もあります。
そういうのを念頭に置いてから、カットモデルを引き受けるかどうかを決めましょう。